カテゴリ:旅・温泉・健康センター( 41 )

小手神社・UFOの里

この千貫森の中腹に「UFOの里」はありますが、

ふくしま緑の百景に選ばれているようです。

美味しいラーメンを食べた後は秋晴れに誘われて、

ふれあい館の上の方を散策してみました。
a0140775_1812799.jpg

「小手(おて)神社」がありました。

一礼をして鳥居をくぐり境内の中へ入りますと、

御神門の左右には雷神様と風神様が建っています。

思わず格子の中へスマホを入れてパシャリ~

罰が当たらないでしょうねぇ~(汗)

なんか思わず笑ってしまうほどひょうきんな感じで、

赤鬼、青鬼みたいですよね~

でも本当はこちらも宇宙人ではないでしょうか???

御拝殿の左手には御神馬堂があります。

また格子の中へスマホを入れてパシャリ~

中にはめんこい白いお馬さん。

何か伊達政宗に関係しているらしいです。

きっと千貫森をUFOから?お守りしている神社なのですね。

そうそう前回石像の宇宙人を一体見つけられずにいたのですが、

なんと神社のすぐ先にもUFO道の入り口がありそこにありました。

これもいい発見でした。

和風キーマカレーも気になるところです。

また次回にでも。

終わり。







「UFOの里」
住所・福島市飯野町青木字小手神森1-299
TEL・024-562-2002
利用時間・9:00~17:00
休館日・月曜日(祝日の場合は翌日)






東北 食べ歩き

[PR]
by nomusupe | 2016-11-02 18:21 | 旅・温泉・健康センター | Comments(4)

a0140775_18301162.jpg

「UFOふれあい館」の向い側には「UFO物産館・パノラマ食堂」があります。

飯野町の特産品やUFOグッズや、

なんと宇宙食(↓画像左下)まで販売しています。

そして千貫森山頂と同じ位の絶景のパノラマビューな食堂もあります。

今回の最大の目的はこちらでダブル地鶏スープを使用した、

ラーメンを食べることでした。
a0140775_18305335.jpg

福島のラーメンを検索しておりますと、

常に上位にランキングされていて気になっていました。

塩ラーメンも凄く食べたかったのですが、

元祖の「ダブル地鶏スープ飛魚ラーメ680円」を。

まず魚粉の香りがします。

スープも麺もこちらに似ていますが、

もっと優しいスープで旨い!

麺も平打ち中太ちぢれ麺でもっちり感もありこれも旨い!

納得のラーメンでスープまで完食しました。

11時からですが私が1番乗りでした。

その後はやはりこのラーメンがお目当てのお客様がどんどんお越しでした。

そして皆さんスープまで飲み干しておられましたね。

次回は絶対に塩ラーメンを食べます。

雪が降る前に行きたいですね。

終わり。








「UFOの里」
住所・福島市飯野町青木字小手神森1-299
TEL・024-562-2002
利用時間・9:00~17:00
休館日・月曜日(祝日の場合は翌日)






東北 食べ歩き

[PR]
by nomusupe | 2016-10-17 18:37 | 旅・温泉・健康センター | Comments(6)

UFOふれあい館・UFOの里

すみません、今回の目的への前に、

「UFOの里」についてご紹介いたします。
a0140775_17384688.jpg

私が登って行った円錐形の山の千貫森には昔から、

日本でもUFOが多く出没するミステリアスなスポットなのだそうです。
a0140775_17402195.jpg

敷地内に建つ「UFOふれあい館」の入り口にはロケに来られた芸能人の方々の、

サインがたくさんあります。
a0140775_17411346.jpg

色んなメディアから取材されていて驚きました。

400円をお支払いしてさぁ~中へ入ってみましょう。
a0140775_17415441.jpg

まずは暗闇の中から宇宙人?(左下から2番目の画像)

そして展示室はUFOブームを巻き起こした昭和の時代へと、

タイムスリップしたみたいなレトロ感がいいですね。

世界的にもUFOに関する貴重な資料がたくさん展示されています。
a0140775_17423117.jpg

最後にはお一人様でも3Dバーチャルシアターでの映像を見せていただけます。
a0140775_1743320.jpg

なんと2階には展望風呂もあり自由に入浴もできますし、

大広間で休憩もでき調理室も自由に使用できて凄いですね。

次は本当に今回の目的へに続きます。








「UFOの里」
住所・福島市飯野町青木字小手神森1-299
TEL・024-562-2002
利用時間・9:00~17:00
休館日・月曜日(祝日の場合は翌日)






東北 食べ歩き

[PR]
by nomusupe | 2016-10-14 10:15 | 旅・温泉・健康センター | Comments(6)

UFO道で山頂まで・UFOの里

自分勝手に恒例秋のプチ一人旅♪へ、

今年も行って来ました(何故か昨年は行けず)

母がまた入院してしまい面会時間までの間、

以前から気になっていた「UFOの里」へ。

福島市内より114号線を川俣方面へ約15kmで、

入口看板から上がって行きます。

思っていたよりも意外と近いですね。

まずはUFO道で山頂まで登ることにしました。

途中には石像の宇宙人達が出迎えてくれます。

a0140775_11293528.jpg

a0140775_11301492.jpg


a0140775_11322650.jpg


a0140775_11341481.jpg


a0140775_11351517.jpg


a0140775_11361436.jpg


a0140775_11532699.jpg


a0140775_11542869.jpg


a0140775_11552018.jpg


a0140775_1156731.jpg


a0140775_11565323.jpg


a0140775_11574597.jpg

なんとか頂上に辿り着きました。

普段から運動不足の私にはかなりハードな登りで、

もう汗だくでヘトヘト・・・

甘く見ていました(汗)

でもそこは絶景のパノラマビュー!!!
a0140775_11583843.jpg

一休みして下山して今回の目的へと向かいます。

続く。






「UFOの里」
住所・福島市飯野町青木字小手神森1-299
TEL・024-562-2002
利用時間・9:00~17:00
休館日・月曜日(祝日の場合は翌日)






東北 食べ歩き

[PR]
by nomusupe | 2016-10-12 12:03 | 旅・温泉・健康センター | Comments(6)

昨年から実家へ行く時は必ず同伴者がおり、

私の行動範囲には自由がなくなっておりました。

当然その他諸々でもストレスが過剰・・・

なのでキッパリと「今回は付いてこないで!」宣言。

久々に例の健康ランドでリフレッシュいたしました。

こちらのお食事処では季節限定のメニューもあり、

「春野菜と貝のスパゲティ」を食べてみました。
a0140775_12223771.jpg
a0140775_12225065.jpg

スープとサラダも付いて700円はお安いですね。

新玉ねぎ、菜の花、春キャベツ、アスパラに貝は蛤。

ちょっとしょっぱ目かと思いましたが、

粉チーズをたっぷりとかけましたら旨かったです。

生ビールも進みました(笑)









東日本健康ランドカッパ王国
住所・福島県伊達市原島63
TEL・024-583-5526






東北 食べ歩き

[PR]
by nomusupe | 2015-04-22 12:29 | 旅・温泉・健康センター | Comments(6)

朝食編・土湯温泉 向瀧

朝食はお決まりのバイキングと思いきや、

「北海道函館直送 朝から海鮮のっけ盛り」が開催されていました。
a0140775_9144663.jpg
a0140775_9163872.jpg
a0140775_9155994.jpg

朝からモリモリといくら丼です。
a0140775_9172780.jpg
a0140775_916513.jpg

食べすぎてしばらくお腹がいっぱいでした。

これで1万円以下、私的にはかなりポイントが高いお宿でした。

平日はお得なことが満載ですね。

また泊まってみたいと思っています。

帰り際にロビーで見たカモシカです。
a0140775_9174277.jpg

露天風呂からは猿の群れを見たと言うお客様もいらっしゃいました。

これからは雪の季節となってまた趣のあるお宿になるのでしょうね。

おまけは雪が積もる前の晩秋の吾妻小富士。
a0140775_9181766.jpg

終わり。







土湯温泉 向瀧
住所・福島市土湯温泉町字杉の下63
TEL・024-595-2121




東北 食べ歩き

[PR]
by nomusupe | 2014-11-21 09:23 | 旅・温泉・健康センター | Comments(12)

夕食全体
なんと思ってもみなかった個室です。

こちらでは全てのお客様が個室でのお夕食なのだそうです。

私的にはポイント高いですね。

まずは乾杯♪
乾杯
こんな↓お料理でした。
先付けサラダ
ほう葉焼き蟹鍋
土瓶蒸し土瓶蒸し2
お刺身煮物
茶碗蒸しお漬物他
釜飯水菓子
盛り付けもちょっとお洒落な感じ。

量的にも多くはなく我々には十分でした。

でもねぇ~この頃どこの旅館も釜飯が多いですね。

色々と食べて呑んでしていると、

釜飯の味付けが濃いのであまり食べられなく残しちゃいます・・・

白いご飯でさっぱりと〆たいと思うんですよ。

これも年かしら~(汗)

そして今回のプランでの平日特典が【大竹ぶどう園】北会津ワイン赤
北会津ワイン

ハーフボトルですが酒呑みには嬉しい♪

マスカットベリーAを使用した軽めの赤ワインですが、

薄さは感じられず呑みやすくて美味しい。

ラベルもまた素敵ですね。

会津のワイン、初めて呑んで感動しました。

これで1万円以下、私的にはかなりポイント高いお宿でした。

朝食編へ続く。








土湯温泉 向瀧
住所・福島市土湯温泉町字杉の下63
TEL・024-595-2121




東北 食べ歩き

[PR]
by nomusupe | 2014-11-12 18:22 | 旅・温泉・健康センター | Comments(10)

a0140775_18411585.jpg
a0140775_18463263.jpg

温泉に来たのですから大浴場でのんびりとお湯につかりましょう。

日帰りの方々もいらっしゃっていましたね。

露天風呂は檜と信楽焼の陶器風呂があります。
a0140775_18464849.jpg
a0140775_18463559.jpg
a0140775_18472150.jpg
a0140775_1847918.jpg

白い方の陶器風呂が気持ちよかったです。

仄かに硫黄の臭いがするお湯でした。

ひと風呂浴びたらお待ちかねのお夕食ですね。

お夕食編へ続く。









土湯温泉 向瀧
住所・福島市土湯温泉町字杉の下63
TEL・024-595-2121




東北 食べ歩き

[PR]
by nomusupe | 2014-11-10 18:52 | 旅・温泉・健康センター | Comments(8)

「土湯温泉 向瀧」さんへ行って来ました。

しっかり者の連れが予約したのは、

【平日限定】ご当地ワイン付き期間限定謝恩プラン 9,850円。

なのであまり期待はしておりませんでしたが、

お部屋は新館?なのか?

大震災後リニューアルされて広々としてとても綺麗です。
a0140775_18462897.jpg

なんと内風呂は檜風呂。

お部屋に入った途端に檜の香りがしました。
a0140775_18482689.jpg
a0140775_18483386.jpg
a0140775_18484970.jpg

お湯をたっぷりと張って入ったらとても気持ちが良かったです。

何回も入っちゃいました。

これがまた部屋付きの露天風呂だったら最高ですね。

大浴場編に続く。










土湯温泉 向瀧
住所・福島市土湯温泉町字杉の下63
TEL・024-595-2121




東北 食べ歩き

[PR]
by nomusupe | 2014-11-07 18:53 | 旅・温泉・健康センター | Comments(10)

先週の土曜日はこちらこちらでご紹介しておりました、

飯坂温泉の「祭屋湯左衛門」さんで、

高校のK先生クラス会がありました。

恩師を囲んで美女17名が集結!

おしゃべりに一生懸命になってしまい、

↓あまり食べなかった気がします。
先付け刺身
焼き物天ぷら
茶碗蒸し鍋
釜飯
内容的にも以前とほとんど同じでした。

お酒は恩師からの差し入れの「軽井沢高原ビール」を堪能。

「ナショナルトラストとワイルドフォレスト」
軽井沢高原ビールナショナルトラスト軽井沢高原ビールワイルドフォレスト
こちらの二種類は初めて呑んだ気がします。

よなよなエールで有名ですが、

相変わらずヤッホーブルーイングさん旨かったです!

いつか「村民食堂」で樽生を呑んでみたいです。

あとは高畠ワインの白、甘口を呑んだり。

これが効いたのか???

その後ちょっとお決まりの記憶が・・・

相変わらずトラブルメーカーの私でした(滝汗)

朝ご飯もあまり食べられなかったけど。
朝ごはん1
朝ごはん2朝ご飯3
日帰り組もありましたが、

吞んで騒いで歌ってと楽しいひと時を過ごさせていただきました。







祭屋湯左衛門
住所・福島市飯坂町字鍋沢4-1
TEL・024-542-2345




東北 食べ歩き

[PR]
by nomusupe | 2014-06-25 15:00 | 旅・温泉・健康センター | Comments(8)