なみえの焼きそば・杉乃家/初秋の一人旅

前日記より今回の初秋の一人旅の目的は、

「なみえの焼きそば」を食べることでした。

今やB-1グランプリで有名ですが、

実は一度も食べたことがなかったのです。

なんと福島第一原発の爆発事故により甚大な被害を被った浪江町・・・

この二本松市にもたくさんの方々が今でも避難生活を強いられております。

今回訪れた「杉乃家」さんもそのお一人。
a0140775_19153783.jpg
a0140775_19155769.jpg

二本松市市民交流センターの中の一角にお店を再開させ、

数々のメディアでも紹介された有名店です。
a0140775_19173562.jpg
a0140775_19175479.jpg
a0140775_19181313.jpg

二本松なら近いので行けると思いたってから暫く経ちましたが、

念願の焼きそばを食べることが出来ました。

「なみえの焼きそば・550円」

a0140775_19211928.jpg

具はもやしと豚肉だけでいたってシンプルです。

があぁ~~~!
a0140775_19213882.jpg

具の下には超極太麺があり圧倒されます。

うどんの様に太い麺の食感は柔らか目ですが、

でもうどんとは違う味がするのが不思議です。

甘辛いソースと絡み合って美味しいです。

しかし凄く美味しいという程ではありません。

そこがB級グルメらしいところかと思いますし、

また食べたくなる味なのかもしれません。

にんにく七味をかけるとまた美味しくなります。
a0140775_1921533.jpg

何だかんだ言いながらも完食。

因みに大盛りは直径30cmもあるような大きなお皿に、

ど~んと盛られて出て来て、

私は目が飛び出るほど驚きました。

通の男性の方々はこの大皿をペロリと平らげておりました。
a0140775_19242257.jpg

お皿は浪江町の「大堀相馬焼」です。

描かれている九頭の馬の絵は「何事も馬九行く」

という意味が込められいるそうです。
a0140775_19252051.jpg

箸袋も浪江時代のままですね。

何だかジーンと来るものがありました。

機会がありましたらまたこちらと、

別のお店でも食べてみたいですね。

初秋の一人旅終り。

あっ、おまけのお土産編もUPします(笑)






杉乃家
住所・福島県二本松市本町2-3-1
   二本松市市民交流センター1階
営業時間・11:00~15:00 17:00~20:00
定休日・月曜日(祝日関係なく)






東北 食べ歩き

by nomusupe | 2013-10-09 19:35 | B級グルメ