手打蕎麦・うどんの俚楽(りらく)

俚楽1
俚楽2

「手打蕎麦・うどんの俚楽」さんへ。

2013年9月にOPENした蕎麦屋さんです。

こんなド田舎道にぽつんと出来たと言う印象でした。

旨いか不味いかどちらかだよね~

なんて思いながら時々前を通っていたのですが、

5月末発行のいわにちリビングに掲載され、

蕎麦好きの連れが触発されて行ってみた次第です。

やはり最初は「せいろそば・760円」を。
蕎麦1
蕎麦2
那須烏山産の八溝蕎麦粉を使用したかなりコシの強い蕎麦です。

まずそのまま食べてみたら蕎麦粉の香りと甘みがしっかりと感じられます。

汁も辛目で期待した以上の旨さです。

蕎麦湯が真っ白でどろどろと。
蕎麦湯1
蕎麦湯2

最後まで美味しくいただきました。

この日は掲載の効果もあったのでしょうか?

大変繁盛していてご夫婦で切り盛りしているお店は、

てんてこ舞いでしたね。

次回は鴨かかき揚げせいろを食べてみたいです。








手打蕎麦・うどんの俚楽(りらく)
住所・岩手県一関市藤沢町砂子田字高田103-8
TEL・0191-48-5333
営業時間・11:00~14:00 17:00~20:00
定休日 火曜日・第2水曜日・第4水曜日





東北 食べ歩き

[PR]
by nomusupe | 2015-06-18 14:41 | 食べ歩き・蕎麦うどん