特別純米酒幸之助院殿

綿屋・院殿 1

綿屋・院殿 2

綿屋・院殿 3

大好きな日本酒のひとつであります「綿屋」のご紹介です。

色んな酒米で醸したお酒を呑んでいましたが、

なんと今回は地元の宮城県栗原産のひとめぼれです。

それも「新生漢方米・幸之助」。

新生漢方米とは栗原市では有名な漢方を飲ませて育てた、

「新生漢方牛」の糞の有機肥料で作った酒米だそうです。

新生漢方牛は以前食べたことがありますが、

さっぱりとしていくらでも食べれそうなお肉でした。

さて、このお酒!

冷やして呑んでみました。

こちらの蔵元は東北でもすっきり系ではありますが、

コクの余韻も残る旨い出来具合でしたね。



金の井酒造
住所:宮城県栗原市一迫字川口町浦1-1
TEL:0228-54-2115 FAX:0228-54-2639

[PR]
Commented by queso at 2010-01-19 08:16 x
そのお肉も堪能されたことがある牛の糞を肥料にしたお酒・・・。
双方を合わせてみたいなぁなんて思ってしまいました(^^)。
やはり酒米も肥料は重要なのですね。
こちらにも復活されて何よりです(^^)♪
そうそう、楽天のメルアドはページのどのあたりに「メール」欄が
あるのでしょう?お手数ですがお教え下さい。
Commented by nomusupe at 2010-01-19 10:08
queso 様へ

漢方牛のステーキと漢方米の日本酒、是非コラボしてみたいですね。
相性は良さそうですよ♪
実家にての呑みは健在でしたのでネタはたくさんありますが・・・(汗)

楽天のメールはトップページの右サイトバーを下までスクロールされていただきますと、
メールの項目がありメッセージを送るをクリックされてくだい。
よく考えたらミクシィのメールも使えましたね(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by nomusupe | 2010-01-18 19:27 | お酒 | Comments(2)