先日、読売新聞の顔欄に掲載されていて知ったのですが、

仙台市を拠点に活動している劇団シェイクスピア・カンパニーが、

東北地方を舞台に東北弁(方言)を使ってシェイクスピア劇を講演しているそうです。

a0140775_1165659.jpg

(サイト様からお借りいたしました)

11月から4月にかけて「新・ロミオとジュリエット」の公演が始まります。

悲劇がいつしか喜劇に・・・

そして笑いの渦が被災地を元気にしてくれそうですね。

私もとても興味があり機会があれば観てみたい。

詳しい公演予定はここちらからご覧ください。

11月3日(土)宮城県大崎市松山・酒ミュージアム公演と、

11月17日(土)石巻市役所 総合福祉会館みなと荘公演は入場無料のようです。

有名なジュリエットの台詞

「おお、ロミオ、ロミオ、どうしてあなたはロミオなの?私を想うなら、

あなたのお父さまをすてて、お名前を名乗らないでくださいな。

もしそうなさらないなら、私への愛を誓って欲しいですわ。

そうすれば、私はキャピュレット家の人でなくなりましょう。」

東北弁(仙台弁)では

「おお、ロミオ、ロミオ、なんしてあんだはロミオなの?オラのごど想うなら、

あんだのおどっつぁんばすてで、名前ば名乗んねでけろ。

んでねがったら、オラへの愛を誓ってけろ。

したら、オラはチャピュレットのえの人ではなぐなんのだがらしゃ~」






シェイクスピア・カンパニー




東北 食べ歩き

[PR]
by nomusupe | 2012-10-29 11:11 | イベント | Comments(8)